2013年 01月 04日
輪廻
死んだら無になるだけと言う人がいます。
けれど私達は、気がついた時にはすでに人であることを感じていました。

私は、いつかこの生が終わった時、
またすぐに違う命を自分の身に感じるのではないかと思うことがあります。

自分が何者なのか考えるすべもなく、
私達は再び何らかの命であることを感じるのかもしれません。

たとえそれがどのような命であっても、
抗うことは許されず。
文句を言うことすら許されず。






-
[PR]

by azuretime | 2013-01-04 19:49


<< 毛皮=Fur(ファー)について      明けましておめでとうございます >>