<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 29日
東山魁夷展
先日、東京国立近代美術館で催されている、近代日本画の巨匠、東山魁夷展へ行ってきました。
今年は生誕100年にあたる年なんですね。
f0157400_22571169.jpg

f0157400_22595155.jpg


風景画家、東山魁夷の作品100点が公開されており、大変見応えがありました。
残照や、白馬の森、白い朝など、一度は間近で見たかった名画を、すぐそばで観ることができ、大満足でした。
静寂や、祈りを感じさせる画風は、見る人の心をしっかりとつかむ力を秘めているようでした。

初期の頃の作品は、彼のよく知られた作品とは随分違う画風で、いろいろ苦心、模索の後に彼の独特の作風が生まれたのだということが分かったような気がします。

5月18日まで開催されています。
[PR]

by azuretime | 2008-04-29 23:29
2008年 04月 27日
ニンニク
先日、ニンニクを料理に使おうと思って野菜カゴから取り出してみたら、ニンニクの実の部分がしぼんでいて、その実の部分を栄養源として、芽がニョキニョキとたくましく伸びていました。
その目覚めて伸びていこうとしている小さな命になぜか妙に感じ入ってしまい、料理に使うことが出来なくなってしまったのでした。

そこで、玄関先に、植物が入っていない余っているプランターがいくつかあったので、ニンニクを植えてみることにしました。
とは言え、どうなるかは全く分かりません。実験的に・・・という面が大なのですが。

ふかふかになっている栄養分たっぷりのプランター内の土に、ニンニクの芽の分だけ等間隔に穴をあけ・・・
f0157400_21594925.jpg

ふかふかの土のベッドに、ニョキニョキしだしたニンニクたちを一つずつ入れてあげます。
f0157400_2212771.jpg

f0157400_2232343.jpg

ニンニクたちの上から優しく土のおふとんをかぶせてあげ、芽の部分だけが外に出ている状態にします。
湿った、黒く暖かな土のお布団の中で、ゆっくりおやすみ。
安心してグングン伸びてね。
・・・ニンニク達の白い肌は敏感に土の温かさを感じているのだろうか?
f0157400_224917.jpg

さぁ、これからニンニクたちは大きくなるでしょうか・・・楽しみです。
[PR]

by azuretime | 2008-04-27 22:08
2008年 04月 25日
ニョキニョキしたニンニク
先日、パスタを炒めるのにガーリックオイルを作ろうと思いました。
以前買ったニンニクがまだあった筈だな~と、野菜のカゴをがさごそ探すと、ネットに入ったニンニクが見つかりました。
ところが、なんだか実の部分がしぼんでいて、芽がニョキニョキ出ている。
ちょっと放置し過ぎたみたいでした。。
春なので、きっと目覚めてグングン伸び始めたんですね。
見つけた時は、まだ芽もそんなに長く伸びていなかったんですが、何だか可哀想で使えなくなってしまいました。。(意味わかんねー;;)
どうなるかは分かりませんが、玄関にあまっている植木鉢がいくつかあるので、土に植えてみようかと思います。
f0157400_3433845.jpg

[PR]

by azuretime | 2008-04-25 03:43
2008年 04月 23日
富士の自然と雨とギターと
先日、職場の友人に富士山までドライブに連れていってもらいました。
とても、豊かな自然に触れたかったのです。
ところが、あいにくの曇り空でした。
富士山の近くに来ても、雄大な富士の裾野は見えましたが、雪化粧の山頂は厚い雲に埋もれて見えず終いでした。

西湖湖畔でギターでも弾こうということになっていたのですが、道の途中で偶然、猫のダヤンの原画が展示されている木の花美術館が近くにあることが分かり、急きょ寄って見ることに。
ダヤンの物語は昔からわりと好きだったので、うれしい飛び入りスケジュールでした。
f0157400_0314088.jpg

大人一名500円
f0157400_0321597.jpg

美術館の外観は、作中に登場するタシールエニット博物館と同じで、とても素敵でした。
展示画も豊富で見応えじゅうぶんでした。
f0157400_0323435.jpg


西湖に行く前に、温泉「ゆらり」へ寄り道。
温泉につかって、ゆったりした時間が流れました。
温泉って本当にいいものですね。
空を見ながらの五右衛門風呂や、カモミールの泡風呂がとっても気持ちよかった♪
f0157400_0353947.jpg


目的地の西湖へ到着。
f0157400_037671.jpg

空模様が怪しくなってきましたが、この時はまだ降ってはいませんでした。
風も少し冷たく感じられてきました。
でも水面はきらきらと光っていて、少し寂しい色を湛えた湖と、同じ色の空、山々の景色が美しかったです。
f0157400_0421783.jpg


天気も良くなく、雨も降り出しそうなのに、湖には釣り人がちらほら・・・
水の中では、ブルーギルやブラックバスが幅を利かせているのでしょうか・・・
外来種を湖に放してしまう人が居るから、もともと居た日本の生き物は見たこともない外来種に太刀打ちできず、数がかなり減ってしまっているのです。
生態系が壊れてしまうような行為は、絶対に謹んで欲しいものです・・・。


ついにパラパラと雨が降り出し、風も冷たくなってきましたが、おもむろに地面に座布団を広げ、ギターを引き出す二人。
う~ん、、、変だ(笑)
f0157400_0461783.jpg

ややしばらく、ちんたらちんたらギターを弾いていましたが、雨がだんだん強くなり、風の冷たさにも閉口気味になってきましたので、30分そこそこでギターの練習は終了。

日も暮れかかり、帰路へ。
帰りがけに青木ヶ原樹海に寄り道。
鬱蒼と茂る木々をしばし見つめていたのでありました。
f0157400_0491834.jpg


自然を欲して、内側から、「足りない足りない」と言われているような気がしていました。
本当はまだまだ足りていませんが、だいぶリフレッシュできた一日でした。
魂のお洗濯・・・大切ですね。
[PR]

by azuretime | 2008-04-23 00:53
2008年 04月 09日
風野又三郎
どっどどどどうど どどうど どどう、

ビニール傘も吹き飛ばせ
ブランド傘も吹き飛ばせ

どっどどどどうど どどうど どどう


※宮沢賢治著“風野又三郎”より引用。※傘の部分改変


今日は東京は一日中雨降りでした。
しかも風が物凄く、傘が一本お釈迦になってしまいました。あ~あ。。
まぁ、弱いビニール傘でしたけど。気持ちいいくらいめちゃくちゃになりました。
風野又三郎のやつめ。
f0157400_05135100.jpg

[PR]

by azuretime | 2008-04-09 00:56
2008年 04月 07日
ギター
初めて自分でアコースティックギターを買いました。
10年ほど前に、片思いだった男の子に教えて貰って何とかスタンドバイミーだけ弾けるようになった私です。※3つしかコードを使わないやさしいやつです(笑)
もうすっかり忘れてしまったのですが、最近また、にわかにやりたくなってしまったのでした。
当時バレーコードで挫折したのですが、再び練習を始めて以前と変わらぬ壁の厚さにたじろいでいます(汗)
指がつりそう・・・。
ピアノは随分長いことやっていたのですが、それもやめてしまい、もうかなり長く楽器と無縁の生活を送っていました。
物置部屋に眠っている電子ピアノを引っ張り出して、また始めようかな~なんて思っています。
なんだかやりたい事がいっぱいです。
f0157400_0594549.jpg

[PR]

by azuretime | 2008-04-07 01:02